日本語 中国語

お知らせ・ニュース

【お知らせ】 図書室の新聞雑誌の入替について

・図書室の新聞雑誌は新しいものが届いた時に入れ替えします。
・新しい新聞雑誌は国際郵便で届きますので、いつ届くかは決まっていません。
・入れ替えた古い新聞雑誌は、展覧会場の入り口に置いて配布します。これはどなたでも持ち帰ることができます。

【お知らせ】 自動返信メールが届かないお客様へ

会員登録・各種申込やお問合せフォームの送信をしていただきますと、お客様が指定したメールアドレス宛てにセンターから自動返信メールを送信します。お問い合わせからしばらく経っても自動返信メールが届かない場合、以下の原因が考えられます。
 
■メールアドレスの入力間違い

メールアドレスを入力する際は、間違いがないか再度ご確認ください。ドメインの部分( .co.jp .ne.jp .comなど)を間違えて入力してしまう例が多いようです。
送信後にアドレスの間違いにお気づきになった場合は、電話かメールにてお問い合わせください。
 
■フリーメールのフィルタリング機能により迷惑メールとして処理されている

フリーメール(YahooメールやHotmailなど)を利用している場合、迷惑メールフィルタリング機能により、自動返信メールが迷惑メール(スパムメール)として扱われている場合があります。フリーメールの「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」等をご確認ください。
※フリーメールの種類や設定によっては、振り分けられたメールが数日後に自動削除される場合があります。
 
■ウイルス対策ソフト・メールソフトの機能によって、迷惑メールとして処理されている

ウイルス対策ソフト・メールソフトの機能や設定によって、当センターからの自動返信メールが迷惑メールと判断され「スパムフォルダ」などに振り分けられている場合がありますのでご確認ください。また、ソフトウェアの種類や設定によっては受信拒否や削除されている場合があります。お使いのソフトウェアの設定をご確認ください。
メールソフトやウイルス対策ソフトなどの設定に問題がない場合は、利用中のプロバイダの迷惑メールサービスによってブロックされているケースがあります。
 
■携帯電話の迷惑メール対策を設定している

携帯電話のアドレスを指定した方は、迷惑メールに対する設定などをご確認ください。メール受信拒否設定または指定受信設定をしている場合は、受信リスト(または救済リスト等)に当センターのドメインまたはメールアドレスを追加するなど当センターからのメールを受信できるように設定してください。
※詳しくは携帯電話のキャリア・ショップ等にお問い合わせください。
 
■利用中のメールボックスに空き容量がない

メールボックスの容量が一杯になるとメールの受信ができなくなることがあります。不要なメールを削除するなどして空き容量を確保してください。
※詳しい方法は、メールアドレスを取得されたプロバイダやフリーメール提供元などにお問い合わせください。

【ニュース】 丁偉氏が中国文化センターを視察

2016年6月21日、文化部副部長の丁偉氏が中国文化センターを視察しました。

【お知らせ】 サイトリニューアル

中国文化センターの新しいサイトが完成しました。
歓迎訪問!アクセスありがとうございます!

ページトップへ