日本語 中国語

イベント案内

イベント: 申込終了

中国チベットタンカ芸術展 開幕講演会およびチベット歌舞などの公演

【イベント 展覧会】

期日: 2019/01/29(火) 〜 2019/01/29(火)
時間: 14:00~17:00
会場: 中国文化センター
募集人数: 80 名(先着順)
参加費: 無料
申込期間: 2018/11/27 〜 2019/01/28
内容:

会期:2019年1月29日~2月14日
展示内容:チベット、青海地区および内モンゴルのタンカ優秀作品約40点のほか、タンカの画材や顔料

 タンカは1300年の歴史を持つチベット族の芸術体系です。鮮やかな色彩で神聖な仏教世界が表現され、チベット族の独特な民族性、宗教性、芸術性を色濃く示しています。また、その顔料には天然の鉱石や宝石の粉末が使われるため、長い年月を経ても描かれた当時のままの色彩を伝えられるのが特徴です。
 
 開幕当日は以下の内容を予定しております。
 
1、開幕講演:
 時間: 14:00–15:00
 テーマ:「タンカをたずねて」
 講師:王瑞(オウズイ)

吉祥タンカ芸術センター創設者、ヒマラヤ芸術体系研究家、仏教美術伝承研究家、鉱物顔料鑑定家など、数多くの肩書を持つタンカの専門家。30以上のメディア出演歴があり、国内外で40以上の展覧会を企画・主催している。当日はタンカ及びチベット仏教の基礎知識を紹介いたします。

 
2、開幕公演:
 時間: 15:00–16:00
 内容: チベット歌舞
 出演: 瑪吉阿米楽隊(マジェアミ)

2008年に発足したチベット民間歌舞のグループ。チベットの伝統民間音楽を基礎に世界の音楽の要素を取り入れたスタイルで人気を博す。当日はチベットの舞踊や民謡、楽器の演奏をご覧いただけます。

 
3、タンカ及びチベット書道の実演制作:
 時間: 16:00–17:00
 出演: 仁青才譲(レンチン・ツェリン)

中国チベットタンカ画家兼チベット文字の書法家。青海レゴンに生まれ、八歳から出家しタンカを学ぶ。数多くの受賞歴、メディア出演歴があり、タンカの品評会では毎年一等賞を獲得、「黄南州工芸美術大師」の称号を得ており、「黒金大師」と呼ばれる。当日はタンカおよびチベット文字による書道の制作を実際にご覧いただけます。

 
  ※上記3つへの一括お申込みとなり、14:00からのご参加となります。ご注意ください。
 
 なお、翌30日にもチベット歌舞の公演、タンカとチベット書道の実演を開催いたします。
  ※1月30日の公演のお申し込みはこちら
 
wechat-image_20181010112335-mini

タンカ作品1

wechat-image_20181010112354-mini

タンカ作品2

 

チラシのダウンロード(PDF)はこちら


◎来賓以外は自由席となります。
◎参加は複数名でもOKですので、ご友人等お誘い合わせのうえ御応募下さい。
◎会場へのアクセスは、当センターのホームページをご覧ください。
 日本語 ロケーション /中 文 交通指南
 
◎申込方法
ページ右上部青色の■申込受付中■ボタンをクリックして申込ページに進み、必要事項を入力し送信して下さい。
※サイトから申し込みが出来ない場合は、お問合せフォームもしくは電話(03-6402-8168)にて中国文化センターまでご連絡ください。

 

◎ページ右上部のボタンの表示について
■水 色■ 申込受付前です。申し込み期間になるまでお待ちください。ボタンはクリックできません。
■ 青 ■ 申込受付中です。青色のボタンをクリックして申込ページに進んでください。
■ピンク■ キャンセル待ちで受付中です。ピンク色のボタンをクリックして申込ページに進んでください。
■ 赤 ■ 申込の受付が終了している状態です。ボタンはクリックできません。

ページトップへ